県内高校生へのヒアリング調査

鳥取県内の高校生の大学進学をサポートしているみなみかぜ文庫さんからです。

広島大学の学生団体から高校生1,2年生への進路選択に関するアンケートの依頼を受けましたので、高校1年生、2年生の方がおられましたら、ご紹介いただけると幸いです。
鳥取県内の高校生の大学進学をサポートしているみなみかぜ文庫さんからです。

広島大学の学生団体から高校生1,2年生への進路選択に関するアンケートの依頼を受けましたので、高校1年生、2年生の方がおられましたら、ご紹介いただけると幸いです。

またお知りあいの高校生にもお伝えいただけると幸いです。アンケートフォームはこちら→https://onl.la/qUgW56U

【ヒアリングの対象】
鳥取県に住む高校1、2年生で、大学進学を少しでも検討している方

【目的】
高校生の行動や考え方を調査し、鳥取県の高校生に対する進学サポートにつなげること

【実施方法】
・グーグルフォームでの書面でのアンケート
・書面アンケートをもとに、2/22(火)~3/13(日)の期間中、zoomでオンラインでの1時間程度のインタビュー
・インタビューはカメラオフでもOK。

【謝礼について】
追加でのヒアリング調査までご協力いただいた方にはギフト券1,000円分をお渡しします。

【インタビュー例】
高校生活、進路選択、コロナ感染拡大の影響など

【実施団体】
①みなみかぜ文庫 https://lifefix.co.jp/minamikaze/
「県外の大学のオープンキャンパスに行きづらい」「大学生活があまりイメージできない」といった問題を解決するために活動している団体
②広島大学スタートアップチャレンジ https://startupchallenge2021_hu.hp.peraichi.com/

アンケート実施団体のみなみかぜ文庫では、コロナ禍でオープンキャンパスに行けない高校生に向けた「大学体験ツアー」を企画したり、大学生と高校生が進路選択について話し合える『みんなの進路選択Lab in 米子松陰高校』などを実施しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。