本日(10月24日)の「街の映画館を作ろう!」は中止となりました。

本日のイベント「街の映画館を作ろう!」ですが、あいにくの参加者少数のため、中止となりました。
10月27日(金)10時半~12時、11月2日(木)10時半~12時の回のご参加をお待ちしております。

最近読んだ本の中で、元鳥取県知事の片山 善博さんの著書『地方自治と図書館: 地方再生の切り札「知の地域づくり」』を読みました。図書館を知の拠点にしていこう、ということが予算、人事、企画という面から検討されていました。街の映画館を作ろう!という話の上でも、図書館が一時的な映画館になるというのは楽しいかもしれませんね。鳥取県立博物館がシアターをやっているような形を湯梨浜町でもできるといいなあ。http://amzn.asia/hokRrxt

片山さんが総務大臣だったのは菅直人政権だそうで、政権入りしていたころには存じ上げなかったのですが、著作本を読むようになり、自治に関してしっかりとした意見を持っている人だなと感銘を受けてます。

情報開示をきちんと行うこと、地方自治体は国からのトップダウンの方針をそのまま受け取らずに、独自の資料とアドバイザー(専門家や大学の教授など)を根拠に自治体の実情に変えていくこと、地方議会は行政が出した予算などをしっかり精査して、ゴーサインを出す、そして行政に不満をぶつけるだけではなく、条例を作るという形で議会が答えること。それらがまさに必要だと書いています。

自治は大事ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です