町内学校の公開授業

今日は湯梨浜町内の学校の公開授業でしたので、北溟中学校、泊小学校の授業を見学させていただきました。

北溟中では中学一年生の授業でフォニックスを教えていたり、プロジェクターを使って授業している様子を見学。泊小学校では、算数や国語が行われていました。

泊小学校は初めて伺ったのですが、校舎内に木がふんだんに使われていたり、ゴッホなどの油絵が飾られていたり、給食室(?)のステンドグラスがきれいだったりと学ぶ環境が素敵でした。北溟中学校には廊下や階段に掲示物があまり貼られていなかったので、対照的でした。日常生活の中で文化に触れられるのはうらやましいですね。

泊小学校は通学する子どもの数が減少しているようで、他の校区の生徒が泊小学校に通学することもできるようになったと聞きました。人口が増えている羽合から泊小学校へ来てほしいという町の希望もあるのでしょう。学校自体の環境は良さそうなので、羽合小学校区や東郷小学校区の子どもたちも検討してもよいのでは?と思いました。

少し距離があるので、通学の際の移動はどのようにされているのか、聞いてみたいですね。

次回の公開日にはまた違う学校の様子を見学する予定です。

http://www.yurihama.jp/soshiki/19/7956.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です